若い衆のエクステリア日記

山武の若い衆が現場からレポートします! 若い衆の主な仕事は、レッドシダー、ハードウッド(ウリンなど)を使ったオリジナルのウッドフェンス・デッキの制作施工です!

若い衆の古民家プロジェクト

古材

若い衆です!

解体中の古民家から出た古材が、山下製材の土場に入ってきました!
囲炉裏によっていぶされたたケヤキ、そして竜のようにグネングネンしたケヤキと素晴らしい古材です!

どこかでの再利用を考えています(´∀`*)

当時の大工の墨付けが残っていたり、仕口の仕事を見ているだけでも飽きない古材です

fbc5f0dd.jpg

これは何という継手でしょうか

材料を用意して、建前が終わるまで、当時の大工の手間暇っていうのはとんでもないなと、あらためて感じます(((( ;゚д゚)))
9281ffa7.jpg

4.23 伝統資材施工士

若い衆です!

今日は雨の中、ルーバーフェンスの取り付けに行ってきましたε=ε=(((( ゚д゚)
雨の中の取り付けは想像よりもかなりハードッ(((( ;゚д゚)))ヨロシク

とまぁ、帰宅すると・・・

ここ最近は、何人もの方からの市議会議員候補からのハガキ。

しかし今日は違います!

職業技能振興会から免許証が届きました!
ありがとうございます!!

これで、木造住宅が長期耐用住宅であることをユーザーへ伝え、可能な限り残していけるように社会的認知の促進を図り、合わせて持続可能な伝統資材を活用した新しい住宅の設計、施工などの提案もおこなう循環型建築(グリーン建築)を進めることができます!!

ただポケットに潜めとくことなく、がんばって活かしたいと思います(´・ω・`)

CIMG0502

伝統資材施工士

若い衆です!

今日は、財団法人職業技能振興会が主催する伝統資材施工士の講義と、前期の筆記試験を受けに行ってきましたε=ε=(((( ゚д゚)

伝統資財施工士とは、古民家鑑定士のワンランク上の資格です(*´ェ`*)
伝統資財施工士が行うのは、解体された古民家などの建物から算出される木材を建築分野において再活用するための専門的な知識と技術を用い木材再利用建築の企画・施工を行います。

若い衆が講習を受けた理由は・・・
製材所があるのと、墨付け、手刻みする大工のいる会社として活かせるのではと思ったからです。

講習受けて・・・資格を取って・・・役立てる(☆゚∀゚)って若い衆だけが意気込んでてもどうしようもないんですよね。
さぁ取った、古民家再生の仕事よ来い!なんて無理な話で。

今日参加して思ったことは、古民家は歴史、技術などいろんな面で素晴しいんだって、今古民家に住んでいる人はもちろん、たくさんの人に知ってもらうことが大事だと思いました。

ちょっとのリフォームにしてもそうだけど、いいものをつくってきちんと手入れして長く使うというストック社会の考え方を、若い衆もきちっと提案していきたいと思いました。(今日教えてもらった)笑

先生、今日は為になる講習ありがとうございました(●´ω`●)

CIMG0149
応援お願いします!
木雑貨shop
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ