若い衆です!

今日は、煙突先付工事へ行ってきましたε=ε=(((( ゚д゚)

瓦屋根の雨仕舞はこれまで鉛を使用した部材を使用してきましたが、酸性雨で穴が開いたり雨漏りの原因となってきました。若い衆らはその鉛に塗装をしたり、コーキングを塗りたくってきましたが・・・

しかし若い衆、これからはさらに進化した屋根防水フラッシング材を使用することになりました!!
一見、幅広い防水テープのように見えるこの屋根防水フラッシング材ですが、素材内部にはアルミメッシュを採用しており、凹凸のある屋根にも簡単にフィットするんです!

今日はそれの施工をしてきたのですが、施工しやすく、確かに穴が開きにくそうなフラッシング材(´∀`)

省エネ・節電で薪ストーブを考えてる方に、これはおすすめです(*´ェ`*)

56


18