若い衆のエクステリア日記

山武の若い衆が現場からレポートします! 若い衆の主な仕事は、レッドシダー、ハードウッド(ウリンなど)を使ったオリジナルのウッドフェンス・デッキの制作施工です!

2006年06月

6.15 ルーバー

手前の横桟ルーバーとブロックにアンカー止めで格子のルーバー。

奥に濡れ縁があるのですが、横桟ルーバーが無かったら表の道路から丸見え。

横桟のルーバーでうまく目隠しされています。
5b73ab77.jpg

06

今日、オイル交換をしにクルマ屋に行ってきましたが、そこにも若い衆が・・・

とりあえず、その場の若い衆(自分)はお客様。

でも、あいさつは無いし髪は茶色で長髪汗愛想が悪い。

こいつに任せたくない・・・そんな気持ちで汗

とりあえず不満なまま車が返ってきた怒る

いつもは車検とか任せるけど、今は考え物・・・

自分がお客の立場になると分かったような気がする。

お客様が若い衆の作業を心配したような目で観るのも。

小学生の短歌ですが・・・

『あいさつは まってないで 自分から』

その通り!!拍手

05

現場でよその業者の同じ若い衆を観た・・・

会話したわけじゃないので横聞きの、若い衆的予想なのですが。

おそらく大学を出たんでしょう、「おい、大学出!」って呼ばれてました泣くヤダヤダ

そして事件は起こりました・・

その若い衆、「自分の必要な物を取りに行く」

と、上司に言うと、上司が「じゃ、○○も」といったのです。

もちろんその若い衆は「わかりました!」

そして10分後、帰ってくると・・・何と・・・

上司の必要な物はきちんともってきました、しかし!自分が必要だった物を持ってくるのを忘れたのです。

もちろん上司は怒っていました。

関係ないとは思うんですが・・・大学では基礎はあっても応用は教えてもらっているのでしょうかね?こんなにもリアルな実習は無いと思うのです。

どこの大学を何年通ったとかって全く関係ない事で、年下なのにしっかりしているとかっていうのは経験があるからなんですね。

失敗したから次は怒られないようにする。これはもう経験じゃないですか!

そこのスタイルに馴染んで、何か問題にぶつかればそれを解決していけばいい。

自信を無くしたり、無理だと思ってやらなかったら始まらない!

いつまで若い衆でいられるのか(笑)

て事でどの職人の若い衆もがんばろうや!て事で(笑)

6.2 フェンス

真っ白いフェンスです。

柱はじかに埋めてありますが、コンクリートで根固めをしてあるので、倒れません力こぶ

幸せになりそうな雰囲気じゃないですか(笑)
f4cfe3d6.jpg
応援お願いします!
木雑貨shop
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ