若い衆のエクステリア日記

山武の若い衆が現場からレポートします! 若い衆の主な仕事は、レッドシダー、ハードウッド(ウリンなど)を使ったオリジナルのウッドフェンス・デッキの制作施工です!

2006年05月

GW前 パーゴラアプローチ

アプローチに取り付けして、玄関にいいアクセントじゃないでしょうかにっこり

既製品のパーゴラに、格子のルーバーを入れました。
格子のルーバーにバラを這わせるようです。先が楽しみですね拍手
41703c99.jpg

5.11 ベランダデッキ&縦格子

ベランダにデッキ風のスノコをひきました。

ベランダへ出るときには外履きが必要なくなり、部屋の一部のような感じでしょうか拍手

フェンスの方は、横桟の桟を縦にした物で、正面に立たないと中の様子がわかりません。
0ce6b5e1.jpg

38dcd554.jpg

5.10 フェンス(オスモ)

既製品のフェンスの取り付けしてきました。

一つ一つ穴をほって柱を立てて行きます。

外国製なので、節があったりしていますが、気になりませんし、いいですよねダッシュ

思ったのですが、木製のフェンスと緑って、ベストマッチです拍手

e2ce3b48.jpg

47035b2e.jpg

03

今日はちょっとキゲンの悪い若い衆怒る

キゲンが悪いというか・・・やるせない。

やるせないというのはまさに、この気持ちを言うんだね

今日一日で仕上げたデッキをもしかしたら壊してやりかえないといけないんですよ汗
造ったものを壊してまた造るって、すごく気が重たいんですハート割れ

とりあえず考えてから、分からなかった事は聞くようにしている若い衆・・・

「こんな事も分からないのか」って言われたくないからっていう気持ちが強くてですね泣く

そして、デッキの高さについて、本当は今日も思ったんですよ。
「サッシからどれくらいさがるのか?電話で聞こうかな?」って・・・でも、
「わざわざ聞くようなことではないか・・・」って・・・
そして自分で判断して結果的、失敗しました。
あの時確認すれば、材料もムダにならないし、社長も疲れないのに。しかも、場所は能登・・・交通費は・・・あぁぁ若い衆何してんだ

細かいミスも同じことで、再度確認すれば無い事。確認しないから。
その時思ったのにっていうのは思っても、どうにもならないんですよね・・ただの言い訳!

自分の思った事は発言して、わかって当たり前の事も聞く。そして確認する。

明日の朝、社長の疲れた顔は観たくないなぁ。

4.29 デッキ・手すり工事

*日付は現場へ行った日を表示しております。

玄関から真裏になる場所にデッキ。
裏の通りは大通りに面しているので、目隠しの手すりがとても高くなっています。これくらいの高さになると、ルーバーと呼んでもいいですねキラキラ

段も高くなく、小さい子にも安心だと思います。
フェンスの高さは高いですが、笠木を乗せ、L型に施工してあるため倒れたりという問題はありません。

すいませんちょっとした事、何でもコメント待ってますすいません

4527bd48.jpg
応援お願いします!
木雑貨shop
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ